性暴力ヤジ問題、発言者特定断念 長崎市議会 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 報道機関の女性記者が、長崎市の部長(当時)から取材中に性暴力を受けたとして市を訴えている問題で、この問題に関連した今年7月の市議会一般質問中にあった「被害者はどっちか」などとするヤジについて、佐藤正洋議長は、発言者の特定を断念したなどとする報告書を女性の代理人弁護士らに送った。

 報告書では、ヤジがあったことを認めた。…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文370文字)

あわせて読みたい

注目の特集