メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゾウやサイを守る 保護団体イベント

「ゾウとサイのためのグローバルマーチTOKYO」会場の中央部には、参加者らが折ったゾウやサイの折り紙が飾られた=東京都千代田区の「ワテラス」広場で2019年11月16日、佐藤岳幸撮影

 「ゾウとサイのためのグローバルマーチTOKYO」が東京都千代田区の「ワテラス」広場で開かれた。このイベントは、密猟などのため、絶滅の危機にあるゾウやサイなどの希少な動物の現状を知ってもらおうと、国内の保護団体が共同で開催しており、今年で6回目。「トラ・ゾウ保護基金」など六つの団体が参加して、それぞれのブースで活…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです