メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート GPファイナルあす開幕 羽生、5度目制覇狙う 紀平、ロシア勢に挑む

グランプリファイナル5度目の制覇を目指す羽生=貝塚太一撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが5日、イタリア・トリノで開幕する。日本からは羽生結弦(ANA)と、紀平梨花(関大KFSC)の男女エースが出場。GPシリーズで好成績を収めた各6人・6組による最高峰の演技が披露される。

 男子は、羽生とネーサン・チェン(米国)の一騎打ちが予想される。羽生はGPシリーズ初戦となったスケートカナダで合計322・59点で自己ベストを更新。NHK杯でも300点を超える強さを見せつけ連勝した。男女シングルを通じて初となる5度目のGPファイナル制覇への期待が高まっている。

 一方のチェンは、今年3月の世界選手権で世界最高となる323・42点をマーク。羽生を抑えて世界王者に…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです