メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・東久留米の強盗殺人 ネットで侵入方法検索 容疑者、空き巣装う?

 東京都東久留米市の会社員、二岡(ふたおか)一浩さん(55)が自宅で殺害された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された二岡さんの内妻の次男で近くの無職、三ツ本寛己(ひろき)容疑者(28)が、インターネットで窓ガラスの破り方を検索していたことが捜査関係者への取材で判明した。室内は荒らされていたが奪われたものは確認されておらず、警視庁田無署捜査本部は三ツ本容疑者が他人による空き巣や強盗を装った可能性があるとみている。

 捜査関係者によると、三ツ本容疑者の事件前の行動を調べたところ、窓ガラスに熱を加えて割る「焼き切り」…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです