メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警視庁、フィリピンに捜査員 詐欺集団の情報収集へ

 フィリピン・マニラの日本を狙った特殊詐欺グループの拠点で日本人の男36人が現地入管当局に不法滞在容疑で拘束された事件を巡り、警視庁は4日、情報収集のため捜査員をフィリピンに派遣する。拘束に至った状況を確認するとともに移送を含めた今後の手続きについて当局と協議を進める。

 捜査関係者によると、グループは警察官や金融庁職員などを装って高齢者に「キャッシュカードが不正利用されている」などとうその電話をかけていた。信用した高齢者にカードを封…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  5. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです