メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株、一時420ドル超安 米中摩擦の長期化懸念

[PR]

 3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅が一時420ドルを超えた。午前10時現在は前日比363.40ドル安の2万7419・64ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は107・95ポイント安の8460.04。

     トランプ米大統領が3日、中国との貿易協議の合意を来年11月の米大統領選後に先送りする選択肢に言及したことで、貿易摩擦が長期化することへの懸念が高まり、売りが広がった。

     米中摩擦の影響を受けやすいとされるIT関連のアップルやインテルの下落が目立った。(共同)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

    3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

    4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

    5. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです