メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株、一時420ドル超安 米中摩擦の長期化懸念

[PR]

 3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅が一時420ドルを超えた。午前10時現在は前日比363.40ドル安の2万7419・64ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は107・95ポイント安の8460.04。

     トランプ米大統領が3日、中国との貿易協議の合意を来年11月の米大統領選後に先送りする選択肢に言及したことで、貿易摩擦が長期化することへの懸念が高まり、売りが広がった。

     米中摩擦の影響を受けやすいとされるIT関連のアップルやインテルの下落が目立った。(共同)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

    2. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

    3. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

    4. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

    5. グレタさん「政府に希望はないが、私たちは変化を起こせる」 COP25で演説

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです