メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グーグル創業者・ペイジCEOとブリン社長退任 持ち株会社アルファベット

米グーグル創業者のブリン氏(左)とペイジ氏=2008年9月、米カリフォルニア州(AP=共同)

[PR]

 グーグルの持ち株会社アルファベットは3日、共同創業者のラリー・ペイジ最高経営責任者(CEO)とサーゲイ・ブリン社長が退任し、グーグルのスンダー・ピチャイCEOがアルファベットのCEOを兼務する人事を発表した。経営構造を簡素化する。

 ペイジ氏とブリン氏は1998年、カリフォルニア州の民家でグーグルを創業し、インターネット検索で世界的なIT企業に育てた。両氏はアルファベットの取締役や株主として関与を続ける。

 グーグルは自動運転車の開発など事業の多角化に対応し、2015年にアルファベットを新設した。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  3. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです