メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リクナビ「内定辞退率」問題 トヨタなど37社に指導 政府の個人情報保護委

リクルート「リクナビ」

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)が、就職活動中の学生の「内定辞退率」の予測を企業に販売していた問題で、政府の個人情報保護委員会は4日、トヨタや三菱商事など契約先の37社に対し、個人情報保護法に基づく指導を出した。自社を志望する学生から個人情報を取得する際、内定辞退率の分析に使用することなどを十分周知していなかった。厚生労働省も近く職業安定法違反で行政指導する方針。

 個情委は、リクルートキャリアと親会社のリクルートについても、個人情報保護法違反にあたるとして、是正を求める勧告を出した。8月26日にもキャリア社に勧告を行っており、2度目。キャリア社は、学生本人に十分周知しないままインターネットサイトの閲覧履歴などを使って内定辞退率を算出し、契約先企業に提供していた。2020年に加え、19年の卒業生を対象にしたサービスについても調べた結果、学生本人の同意がないま…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文662文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 巨人の複数選手、新型コロナ感染が判明 2選手か 練習試合中止

  3. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  4. 北九州市、再び分散登校へ 市立小中5校で12人の児童生徒感染

  5. 漫画で解説 アイヌってどんな民族?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです