メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選、民主党ハリス氏が撤退表明 世論調査一時2位 資金不足理由に

米大統領選からの撤退を表明した民主党のハリス上院議員=米南部アトランタで11月20日、AP

 来年の米大統領選で、トランプ大統領と戦う民主党候補の指名を目指していたハリス上院議員(55)は3日、選挙戦から撤退する意向を表明した。支援者向けの電子メールで「選挙戦を継続するための資金が足りていない」ことを撤退理由に挙げた。ハリス氏は民主党の候補選びで、唯一の黒人女性だった。

 ハリス氏は6月下旬のテレビ討論会で、過去の人種差別撤廃への取り組みが不十分だとして…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 東京都で新たに22人の感染確認 20人超は15日ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです