メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PISA3科目で2位のシンガポール 教育過熱で自殺、いじめも

 

 2018年のPISAで3科目とも2位に入ったシンガポール。人口約580万人で資源に乏しいが、1965年の独立以来、政府が教育に力を入れて優秀な人材を育成し、経済発展の礎にしてきた。

 小学校から授業は英語で行われ、加えて中国語、マレー語、タミル語のいずれかを学ぶ2カ国語教育を実施しているのが特徴だ。

 小学校卒業時に受ける試験の成績がその後の進路…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです