メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

ペシャワール会現地代表の中村哲さん=東京都千代田区で2016年6月21日、内藤絵美撮影

 中村哲さんは、上皇ご夫妻と長年の交流があり、一時帰国した今年3月6日にも皇居・御所(現在の吹上仙洞御所)で懇談した。4月には毎日新聞の取材に対し、天皇を退位される上皇さまと上皇后美智子さまについて「私たちの仕事を理解していただいたことは大きな励みとなってきた。これからも見守っていただけるとありがたい」と語っていた。

 中村さんは2004年5月、御所に招かれ、ペシャワール会がアフガニスタンで始めた用水路建設などを説明した。上皇さまからは「人々の暮らしはどうですか」などと尋ねられ、懇談は予定時間を超えた。

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 手話で受け付け 病院予約を代行 藤岡市、ビデオ通話 /群馬

  3. はや2くんの大航海 HAYABUSA2応援ページ はやぶさ2帰還をスマホで体感 大気圏に進入「火球」観測アプリを公開 JAXA

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです