メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弘道会組員への殺人未遂容疑で山健組組長を逮捕 事務所前で銃撃

暴力団組員が撃たれた山口組系弘道会の事務所周辺を調べる捜査員ら=神戸市中央区で2019年8月21日午後8時55分

[PR]

 神戸市中央区にある山口組系「弘道会」(名古屋市)の事務所前で今年8月に組員が銃撃された事件で、兵庫県警は4日、神戸山口組の中核組織「山健組」組長の中田浩司容疑者(60)=神戸市中央区=を殺人未遂と銃刀法違反の疑いで逮捕したと発表した。県警は、組長の中田容疑者が自ら襲撃したとみて調べている。

 逮捕容疑は8月21日午後6時15分ごろ、神戸市中央区熊内町9の弘道会事務所前で、弘道会の男性組員(51)に拳銃を数発発射し、殺害しようとしたとしている。組員は一時、意識不明の重体だった。

 捜査関係者によると、この組員が乗った軽乗用車にバイクに乗った男が近づき、至近距離から発砲する様子が防犯カメラに映っていた。現場には薬きょう6個が落ちており、逃走に使ったとみられるバイク2台が神戸市内で見つかっていた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  3. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

  4. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

  5. グレタさん「政府に希望はないが、私たちは変化を起こせる」 COP25で演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです