メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軍手で折り鶴体験も 障害への理解深めよう 青森で啓発イベント

自閉症や発達障害の人の指先の感覚や視界を体験するコーナーで行われた折り紙の実演=青森市新町1の青森市役所駅前庁舎で2019年12月3日、江沢雄志撮影

[PR]

 障害者週間(3~9日)が始まったのに合わせ、青森市の市役所駅前庁舎で3日、障害や障害を持つ人への理解を深めようと啓発イベントが始まった。6日まで。

 会場では市作製の障害の種類ごとに必要な助けや配慮などが記載されたハンドブックや、手助けが必要な人が身につけるヘルプマークなどを紹介。ボッチャのボールなど障害者スポーツで使われている道具なども展示している。自閉症や発達障害を抱える人たちの感覚を疑似体験するコーナーも設けられ、参加者らは細かい作業が苦手とされる発達障害の人の感覚を、軍手を付けて折り鶴を作ることを通して体験した。

 県発達障害者支援センター「ステップ」の支援員や「市自閉症児(者)を持つ親の会」による相談会も実施。相談会は5日も開かれる。市障がい者支援課の佐藤進一主幹は「専門的なところはハードルが高いと思う方もいる。気軽に相談してほしい」と話した。【江沢雄志】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです