メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軍手で折り鶴体験も 障害への理解深めよう 青森で啓発イベント

自閉症や発達障害の人の指先の感覚や視界を体験するコーナーで行われた折り紙の実演=青森市新町1の青森市役所駅前庁舎で2019年12月3日、江沢雄志撮影

 障害者週間(3~9日)が始まったのに合わせ、青森市の市役所駅前庁舎で3日、障害や障害を持つ人への理解を深めようと啓発イベントが始まった。6日まで。

 会場では市作製の障害の種類ごとに必要な助けや配慮などが記載されたハンドブックや、手助けが必要な人が身につけるヘルプマークなどを紹介。ボッチャのボールなど障害者…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  5. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです