特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

元損保社長が環境NGOに転身 気候変動と保険の深い関係とは…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
環境NGOに転身した理由やダイベストメント(投資撤退)の取り組みについて語る横山隆美さん=東京都新宿区で2019年10月9日、牧野宏美撮影
環境NGOに転身した理由やダイベストメント(投資撤退)の取り組みについて語る横山隆美さん=東京都新宿区で2019年10月9日、牧野宏美撮影

 「人類史上最大の危機」とも言われる地球温暖化。10月に日本列島を襲った台風19号や昨年7月の西日本豪雨も温暖化の影響で被害が拡大したと指摘され、対策は待ったなしだ。そんな中、富士火災海上保険(現・AIG損害保険)元社長の横山隆美さん(66)は今年、地球温暖化防止に取り組む国際環境NGOの日本支部代表へと異例の転身をした。「気候変動と保険会社には深い関係がある」と話す横山さんに、その理由や「ダイベストメント(投資撤退)」と呼ばれる活動の狙いを聞いた。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り3196文字(全文3442文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集