メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大空駆け回れ ドローンレース勝率8割 自在に操る愛知の中学生

 小型無人機「ドローン」の操縦技術で全国随一の腕を持つ中学生が愛知県内にいる。同県江南市の中学3年、小沢諒祐さん(15)は、全国各地のドローンレースで優勝。その腕を買われ、シンガー・ソングライター、米津玄師さんの大ヒット曲でラグビー・ワールドカップ(W杯)の会場でも流れた「馬と鹿」のミュージックビデオ(MV)撮影にも参加した。小沢さんは「ドローンは普段見ることのできない映像を撮れることが魅力」と話す。【川瀬慎一朗】

 幼稚園のころからコントローラーを握り、ラジコンで遊んできた。ドローンには小学4年で出合った。河川敷などで操縦していたが、2017年、中学1年で初めて名古屋市内で開かれたレースに出場。結果は芳しくなかったが、ドローンの部品会社が「将来伸びる」と部品提供のスポンサーに付いた。

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1104文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  2. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  3. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです