連載

花谷寿人の体温計

政治や社会の出来事が人々に与える影響を「体温」として読み解く、花谷寿人論説委員のコラム。

連載一覧

花谷寿人の体温計

支援はめぐる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 のけぞって見上げるほど東京スカイツリーが近い。地域の集会所を利用した教室は、東京の下町、墨田区の銭湯の横にあった。

 「虫干しとはどんなことでしょうか」。先生の質問に首をひねる生徒は、この日4人。いずれも介護現場で働く外国人の女性だ。

 日本語が必要な資格試験のために、地元の社会福祉法人やNPO(非営利組織)でつくる「すみだ日本語教育支援の会」が週に1度開く。活動は12年目に入り、これまで延べ約120人が学んだ。

 生徒の隣に座り、マンツーマンで日本語を教えるのは、ボランティアだ。「てーねん・どすこい倶楽部(くらぶ)」の面々は、その名の通り、定年後に地域の役に立ちたいというシニアたちである。

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文927文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集