メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金沢市職員・障害者雇用率 来春、基準達成の見込み /石川

 官公庁の障害者雇用率の水増し問題で、法定雇用率を満たしていなかった金沢市は、来年4月1日時点で基準を満たす見込みとなった。今秋の採用は対象者に初めて精神障害者を加えるなどして対応した。市人事課は「今後も門戸を広げた採用を続ける」としている。

 先月の市議会総務常任委員会で市側が報告した。中央官公庁などで障害者雇用率の水増しが昨年相次いで発覚したことを受け、市が同8月に調べた結果、障害者手帳など証明書類を確認していない職員を障害者雇用率…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです