メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金沢市職員・障害者雇用率 来春、基準達成の見込み /石川

 官公庁の障害者雇用率の水増し問題で、法定雇用率を満たしていなかった金沢市は、来年4月1日時点で基準を満たす見込みとなった。今秋の採用は対象者に初めて精神障害者を加えるなどして対応した。市人事課は「今後も門戸を広げた採用を続ける」としている。

 先月の市議会総務常任委員会で市側が報告した。中央官公庁などで障害者雇用率の水増しが昨年相次いで発覚したことを受け、市が同8月に調べた結果、障害者手帳など証明書類を確認していない職員を障害者雇用率…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです