メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドローン達人は15歳 江南の小沢諒祐さん、レース優勝率8割以上 米津玄師さん大ヒット曲MV撮影も /愛知

 小型無人機「ドローン」の操縦技術で全国随一の腕を持つ中学生が県内にいる。江南市の中学3年、小沢諒祐さん(15)は、全国各地のドローンレースで優勝。その腕を買われ、シンガー・ソングライター、米津玄師さんの大ヒット曲でラグビー・ワールドカップ(W杯)の会場でも流れた「馬と鹿」のミュージックビデオ(MV)撮影にも参加した。小沢さんは「ドローンは普段見ることのできない映像を撮れることが魅力」と話す。【川瀬慎一朗】

 幼稚園のころからコントローラーを握り、ラジコンで遊んできた。ドローンには小学4年で出合った。河川敷などで操縦していたが、2017年、中学1年で初めて名古屋市内で開かれたレースに出場。結果は芳しくなかったが、ドローンの部品会社が「将来伸びる」と部品提供のスポンサーに付いた。

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1100文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです