アンネと千畝に光 「ホロコースト」愛知展開幕 名古屋 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホロコースト展会場を訪れた杉原千畝の孫、杉原まどかさん(右)=名古屋市中村区のウインクあいちで
ホロコースト展会場を訪れた杉原千畝の孫、杉原まどかさん(右)=名古屋市中村区のウインクあいちで

 ナチス・ドイツによる大量虐殺の歴史や人権について学ぶ「勇気の証言―ホロコースト展 アンネ・フランクと杉原千畝の選択」愛知展が4日、名古屋市中村区のウインクあいち7階で始まった。「アンネの日記」を著したアンネ・フランクと「命のビザ」を多くのユダヤ人に発行した外交官、杉原千畝の人生に光を当て、平和と人権の大切さについて考えてもらう全…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

注目の特集