ぼうさい甲子園奨励賞 岡崎市立常磐東小と愛知工科大・板宮研究室 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
地域の人に「土砂災害マイタイムライン」の記入の仕方を説明する児童=常磐東小提供
地域の人に「土砂災害マイタイムライン」の記入の仕方を説明する児童=常磐東小提供

 優れた防災教育を顕彰する今年度の「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社など主催=で、県内からは岡崎市立常磐東小と愛知工科大・板宮研究室が奨励賞に選ばれた。また、数年にわたり継続的に実施された取り組みを対象とした「継続こそ力賞」に名古屋高・減災チームが選ばれた。【岡崎大輔】

継続こそ力賞 名古屋高

 常磐東小は、学区で高齢化と過疎化が進行しているうえ山の斜面に建つ家が多く、台風や大雨、地震による危険度が高いことに着目。独自に、あらかじめ時系列で整理した防災行動計画「土砂災害マイタイムライ…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文628文字)

あわせて読みたい

ニュース特集