メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪ねてみました

秋津野ガルテン=和歌山県田辺市 農やスイーツ作り体験

地元産のミカンでジャム作りが楽しめる秋津野ガルテンの「バレンシア畑」。乾燥させた果実を使った「リース時計」(後方)作りも人気だ=和歌山県田辺市上秋津で、村瀬優子撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 ミカンの産地として知られる和歌山県田辺市の上秋津地域。都市農村交流施設「秋津野ガルテン」では、農作業体験やミカンを使ったスイーツ作りなどが楽しめる。小学校の旧校舎を活用し、住民の出資で運営しており、地域づくりの先進的事例として注目されている。【村瀬優子】

 ポンカン、甘夏、安藤柑(あんどうかん)、バレンシアオレンジ――。木造校舎の教室の雰囲気をそのまま残したミカン資料室「からたち」では、この地域で取れるミカンの特徴を分かりやすく紹介している。新しい品種が次々と生まれ、現在は80種類以上を栽培しているという。温暖な気候に恵まれ、一年を通してミカンが実る「柑橘(かんきつ)の里」だ。

 秋津野ガルテンは移転で使われなくなった田辺市立上秋津小学校の旧校舎(1953年建築)を地域づくりに生かそうと、2008年にオープンした。地元住民らが出資して設立した農業法人「株式会社秋津野」が運営する。

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです