メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

中曽根氏と日中関係=坂東賢治

 <moku-go>

 死去した中国指導者の多くは北京市西部の八宝山革命公墓に眠るが、例外もある。遺体が永久保存された毛沢東主席、散骨を望んだ周恩来、鄧小平両氏。胡耀邦元総書記は関係の深い江西省共青城市に葬られている。

 70ヘクタールの広大な「陵園」には101歳で死去した中曽根康弘元首相が胡氏の生誕90年(2005年)に贈った桜が植えられ、「中日友好桜花林」と刻まれた巨石が置かれている。胡氏と中曽根氏の深い親交を物語るモニュメントだ。

 右派のイメージがある中曽根氏だが、早くから対中関係を重視していた。1954年に国交のなかった中国を…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1022文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです