メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

大リーグ移籍のポスティングシステムって? 海外FA権なくても所属元承認で利用可能=回答・細谷拓海

 なるほドリ 今年はメジャーリーグに挑戦(ちょうせん)するプロ野球選手の記事をよく見るね。

 記者 DeNAの筒香嘉智(つつごうよしとも)外野手、広島の菊池涼介(きくちりょうすけ)内野手、巨人の山口俊(やまぐちしゅん)投手は、ポスティングシステムを利用して目指しています。

 Q ポスティングシステムって?

 A 「日米間選手契約(けいやく)に関する協定」で決められている、所属球団が認めた場合に利用できる移籍(いせき)制度です。大リーグ全30球団のうち、日本の球団へ譲渡(じょうと)金を支払う意思を持つ球団と、選手は30日間交渉(こうしょう)できます。

この記事は有料記事です。

残り574文字(全文848文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです