特集

親子で知りたい入試のハナシ

安倍政権が進めてきた大学入試改革に黄信号がともっています。そもそも入試改革の狙いは何だったのか。今後どうなるのか。

特集一覧

論プラス

大学新テストの記述式問題 混迷招いた理念先行=論説委員・永海俊

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
永海俊・論説委員
永海俊・論説委員

 大学入学共通テストを巡る混乱が続いている。導入延期が決まった英語民間試験に続き、国語と数学の記述式問題についても、採点の公平性などに疑問があるとして中止を求める声が学校現場で高まっている。新テストの狙いは従来の知識偏重を改め、思考力や判断力を問うことだが、制度設計に不備があったと言わざるをえない。記述式も導入を見送り、新テストのあり方を議論し直すべきだ。

この記事は有料記事です。

残り2151文字(全文2330文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集