メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

迫る閉会、焦る野党 「桜」追及へ会期延長要求

 9日の臨時国会会期末を前に、首相主催の「桜を見る会」の問題などを巡る与野党の攻防が激化した。野党側は安倍晋三首相や菅義偉官房長官らが出席する予算委員会の開催を求めており、立憲民主党など野党4党は4日、国会の会期延長を要求。抵抗を強めた。【古川宗、野間口陽】

幕引き図る与党

 立憲、国民民主、共産、社民の野党4党は4日の国対委員長会談で「首相が桜を見る会の疑惑に答えていない」として会期の大幅延長を求める方針を確認した。立憲の安住淳国対委員長は会談後、記者団に「終盤は『首相を出したくない国会』だった。首相の立てこもりだ」と批判。「逃げる与党、追う野党だ。首相が官邸に隠れても、国民に納得されない」と強調した。

 与党は桜を見る会を巡る問題の幕引きを図りたい考えだ。自民党の森山裕国対委員長は4日、東京都内で記者…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文975文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. 7カ月乳児が市営住宅9階から転落死 母親を殺人容疑で逮捕 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです