メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CO2排出、3年連続増 世界で431億トン

 石炭など化石燃料の燃焼による今年の二酸化炭素(CO2)排出量は、昨年より0・6%増えるとの推計を、国立環境研究所などが参加する国際研究チーム「グローバル・カーボン・プロジェクト」が4日発表した。昨年より増加のペースは鈍化したが、2017年から3年連続で増加する見通し。

 チームによると、人間活動に伴う今年の世界全体のCO2排出量は431億トン。このうち、化石燃料の燃焼による排出量は前年比0・6%増の368億トンと推計した。14~16年はほぼ横ばいで推移したが17年から増…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. クローズアップ 自殺者、11年ぶり増加 思い詰める前に相談を コロナ禍、女性と若者顕著

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです