メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通事故死、脱ワースト見えた? 愛知、師走の陣 分析効果、県警「油断せず」

11月、交通取り締まりを前に出発式に臨む警察官ら=愛知県設楽町で

 交通事故の年間死者数が昨年まで16年連続で全国ワーストの愛知県が、今年は3日現在で最多の千葉県(153人)に次ぐ142人となっており、愛知県警は「ワースト脱却」を目指して警戒を強めている。事故原因の分析や啓発活動、交通取り締まりの強化などが実を結んでいるとみられるが、県警は「12月は事故が最も多発する時期。まだ油断できない」と気を引き締める。

 県警によると、今年1~11月の交通人身事故の発生件数は昨年より3901件少ない2万8067件で、死…

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです