IR収入金、4特別区の人口割りで配分へ 大阪府市が調整

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府・市がIR誘致の候補としている、大阪湾に浮かぶ人工島・夢洲=大阪市此花区で2019年7月1日午前10時10分、本社ヘリから平川義之撮影
大阪府・市がIR誘致の候補としている、大阪湾に浮かぶ人工島・夢洲=大阪市此花区で2019年7月1日午前10時10分、本社ヘリから平川義之撮影

 大阪市を廃止し、4特別区に再編する大阪都構想と、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致が共に実現した場合、4特別区に入る見込みの年約350億円のIR収入金を人口に応じて各区に配分する方向で、大阪府市が調整していることが取材で判明した。都構想の制度案を議論する10日の法定協議会で提案される。

 府市は2025年大阪・関西万博開幕前の…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文417文字)

あわせて読みたい

ニュース特集