メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リモートワーク最前線

「テレワーク」先駆けの日本マイクロソフト その軌跡を追った

日本マイクロソフトのロゴ=東京都港区で2019年11月20日午後0時35分、宮崎稔樹撮影

 いつでもどこでも誰とでも――。IT技術を活用して時間や場所にとらわれず働く「テレワーク(リモートワーク)」を推進してきた企業といえば、日本マイクロソフト(東京都港区)だ。その先端的な取り組みは高い評価を受け、国から多くの表彰を受けているが、長い間、社員の働き方について悩み続けていたという。何が成功の要因だったのか。働き方改革が声高に叫ばれる中、国内を10年以上リードしてきた同社の軌跡を追った。【宮崎稔樹/東京経済部】

この記事は有料記事です。

残り1844文字(全文2055文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  3. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです