メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日韓、3年半ぶりに局長級対話 輸出規制巡り16日開催

梶山弘志経産相=松本尚也撮影

 梶山弘志経済産業相は5日、韓国への輸出規制を巡る日韓局長級の政策対話を、16日に経産省内で開くと明らかにした。4日にウィーンで開いた局長級準備会合で韓国と合意した。貿易管理当局の局長級会合は3年半ぶりとなる。

 梶山氏は同省内で記者団に「韓国側の輸出管理制度、運用が不十分な点を話し合うことを想定している」と語った。日本は韓国に対し、軍事転用可能な物資の輸出管理に問題があるとして輸出規制を強化している。…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. 茨城、栃木、群馬で震度4 津波の心配なし

  4. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです