成田空港手帳が人気 航空機・地域情報満載 1カ月で完売、2500部増刷

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
初めて発行された「成田空港手帳2020」=千葉県成田市で、中村宰和撮影
初めて発行された「成田空港手帳2020」=千葉県成田市で、中村宰和撮影

 成田空港や周辺地域、航空機の情報満載の「成田空港手帳2020」が初めて10月に発行され、人気を集めている。初版の6400部を約1カ月で完売し、2500部を増刷して11月30日から追加販売している。

 全日空と日本航空、成田国際空港会社、イオンモール成田などで構成する企画委員会が発行した。日々のカレンダーの欄に1年前の最高気温と最低気温を記載する。手帳の機能のほか、「航空機の機体は十数人で手洗いしている」「空港で結婚式を挙げられる」「成田山で断食修行ができる」など空港や航空機、地域の情報を満載する。空港で働…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文638文字)

あわせて読みたい

注目の特集