メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アニメ会社社長逮捕 女性の裸撮影の疑い 警視庁

警視庁=本橋和夫撮影

[PR]

 女性の裸の写真を撮影したなどとして、警視庁捜査1課は5日、かつて人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を手がけたアニメ制作会社「ガイナックス」(東京都武蔵野市)の社長、巻智博容疑者(50)=足立区新田3=を準強制わいせつ容疑で逮捕した。「お願いされて写真を撮った。事実は違う」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2月6~23日、自宅マンションの一室で、声優志望の10代後半の女性に対し、4回にわたり「芸能人として写真を撮られるための訓練」と信じ込ませて上半身の裸の写真を撮影したり、「足がむくんでいるからマッサージした方が良い」と言って体を触ったりしたなどとしている。

 同課によると、巻容疑者は当時、自身で設立した声優育成会社の社長を務め、同社は複数の女性と声優の契約をしていた。10月にガイナックスの社長に就任した。

 現在、エヴァンゲリオンシリーズは別のアニメ制作会社「カラー」(東京都杉並区)がプロデュースしており、同社が新作映画の準備も進めている。カラーは「容疑者がエヴァンゲリオンシリーズに関与したことはなく、当社とは一切無関係」とのコメントを出している。【山本佳孝、最上和喜】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 「離さへん!」再現 朝ドラ「スカーレット」舞台で松下洸平さんトークショー

  5. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです