メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡県子ども医療費補助、中学生までに拡大 知事表明へ 市町村格差解消

福岡県庁=森園道子撮影

 福岡県は2021年度から、県内の市町村が実施する子ども医療費助成に対する補助を、現行の小学生までから、中学生までに拡大する方向で最終調整に入った。補助率は一律2分の1となる見通し。所得制限を設けることを検討しており、必要な財源は5億円近くとみられる。小川洋知事が近く県議会で明らかにする方針。

 中学生の医療費は、県内60市町村すべてが単独予算で助成を実施している。だが、入院については全市町村が助成対象とする一方、通院ま…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです