メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リーチ・マイケル主将、ノーベル化学賞・吉野彰さんが「変わり羽子板」に

 今年、明るい話題を提供した人物をあしらった「変わり羽子板」が5日、老舗人形店「久月」(東京都台東区)でお披露目された。

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)に出場した日本代表のリーチ・マイケル主将や天皇、皇后両陛下、ノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰さんら13人の顔が8点の羽子板に並んだ。

 6日まで同社の浅草橋総本店で、7日から…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです