野良猫12匹が気ままに暮らす宿、評判に 愛知・蒲郡の西浦温泉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「猫宿」で猫たちの世話をする渡辺さん=愛知県蒲郡市で2019年12月3日、大野友嘉子撮影
「猫宿」で猫たちの世話をする渡辺さん=愛知県蒲郡市で2019年12月3日、大野友嘉子撮影

 愛知県蒲郡市の西浦温泉の女性限定旅館「姫宿 花かざし」に、「猫宿 はなはな」がオープンした。女将(おかみ)の渡辺栄子さん(69)が、保護した野良猫12匹を別棟の一室に住まわせ、訪れた客を和ませると評判だ。【大野友嘉子】

 かつて飲食店だった約200平方メートルの広々とした空間を猫たちが縦横無尽に走り回る。キャットタワーやこたつが置かれ、12匹は気ままに暮らしている。「人に寄って行く子もいれば、ソファの隙間(すきま)に隠れる子もいる。ありのままの姿の猫を見てもらいたい」と渡辺さん。

 きっかけは2年ほど前、従業員出入り口を訪れた野良猫の「はなちゃん」だ。渡辺さんが餌をあげると、3匹の子猫を連れて来るようになった。その子猫が子を産み、12匹に増えた。野良猫を増やしてしまった責任を感じ、渡辺さんは猫たちを保護しようと思った。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文850文字)

あわせて読みたい

注目の特集