メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽生「4回転ルッツ、すごく感触が良くて…」GPファイナル前日練習 一問一答

フィギュアスケートGPファイナル開幕前日、公式練習で「くまのプーさん」のティッシュケースをリンクサイドに置く羽生結弦=イタリア・トリノのパラベラ競技場で2019年12月4日、貝塚太一撮影

 フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナル開幕前日の4日、イタリア・トリノのパラベラ競技場で公式練習が行われ、男子シングルの羽生結弦(ANA)らが調整した。練習後の羽生とのやりとりは次の通り。【トリノ倉沢仁志】

 ――滑ってみての感想は。

 ◆会場自体に大きなエネルギーがあるなと思っていて、自分がすごくスケートにのめり込んでいた時期の五輪(2006年トリノ五輪)があった場所ということもあり、いろいろな思い出がある。記録としてここに残っているものは一生消えないと思っているので、そういうものにすごく力をもらいながら、勝手にですけど、勝手に力をもらいながら演技したいなと思っていた。

 ――きょうは余裕をもって要所を締める練習だったか。

 ◆きょうやるべきことはやったかなと思っている。でも、きょうの感覚が明日(5日)に続くかと言ったらそうでもないと思っている。また良くなっていくかもしれないし、悪くなっていくかもしれない。そこはしっかり、いろいろなことに注意して、いろいろなことを感じ取りながらこの試合を終えられたらなと思っている。

 ――4回転ルッツも跳んだ。

 ◆感触が良かったので。ループに関してもサルコウに関しても、トー系のジャンプに関してもすごく感触が良くて。(会場の氷が)好きだなと思いながら滑っていたので。もちろん、このままの状態ではないとは思うが、ただ、1日目の感触が良いというのは、気分的にも滑る時に(良い)。本当は試合は楽しむものじゃないと自分は思うが、滑る時にきょうはわくわくしたので。すごくスケートが楽しいなと思った。

 ――氷とのマッチングは。

 ◆本当に楽しいと思えるくらい好きで。若干、緩いかなとは思うが、そのくらいの方が自分は好きで。自分が好きな氷だなと勝手に思いながらやっていた。

 ――4回転ルッツは以前けがにつながった技。恐怖心などは。

 ◆(質問を遮りながら)ないです、は…

この記事は有料記事です。

残り1616文字(全文2416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. 全長18.5メートルの巨大クジラ漂着 死因不明 福井・美浜町の海岸

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです