メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドーピング違反処分解除の競泳・藤森丈晴「信用していたサプリ、寝耳に水だった」

競泳男子の藤森丈晴

 ドーピング検査で筋肉増強作用のある禁止物質が検出されて4カ月の資格停止処分を受け、11月末に処分を解除された競泳男子の藤森丈晴(25)=ミキハウス=が5日、日本代表チームが合宿中の長野県東御市で報道陣の取材に応じた。兄の太将(28)も昨年のドーピング検査で陽性反応を示しており、「兄の件もあったので相当気をつけていた。信用していたサプリメントで、寝耳に水だった」と語った。主な一問一答は以下の通り。【村上正】

 ――(検査で陽性反応を示した)経緯について。

 ◆いきなりで寝耳に水だった。兄の件もあったので相当気をつけていた。(ドーピング検査を行った5~6月の)ジャパン・オープンでも、コーチに再三言われていた。飲み物も全部マネジャーに預けていた。(飲み物は)1回、目を離すと飲まないようにもしていた。そこまでやっていたので、最初は「はめられた」としか思えず、身に覚えがなかった。

 ――汚染されたサプリ…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  2. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  3. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです