メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

ヒマラヤは人生観を変えるか ひたすら登る苦行…

第3キャンプ(7250メートル)手前の急斜面を行くシェルパたち。左奥の岩のさらに奥がダウラギリ1峰の頂上=10月10日午後1時45分

 「ヒマラヤは人生観を変えますよ」――。経験者にそう言われたが、本当だろうか。「インドは」「アフリカは」と主語は違っても、こうした物言いをする人がときにいる。この11月半ばまでの37日間、私はネパールヒマラヤのダウラギリ1峰(8167メートル)で登山をしていた。最終キャンプで強風に阻まれ登頂できなかったが、低酸素状態、特に6000メートル以上での記憶は鮮やかさとぼんやりした像が入り交じり、夢の出来事のようだった。そんな経験が人を変えるのだろうか。【藤原章生】

 共にダウラギリを目指したのは、福島県郡山市で保険代理店を営む登山仲間、斉藤明さん(58)と現地のシ…

この記事は有料記事です。

残り2908文字(全文3189文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. 第74回毎日映画コンクール 大賞に「蜜蜂と遠雷」 美しい映像で音楽表現 優秀賞「新聞記者」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです