メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昨今ことば事情

中曽根元首相と平均余命=近藤勝重

 享年101。中曽根康弘元首相をしのんで「大往生だなあ」と話すその人に、僕は言った。「1世紀は生き抜かれると思っていたよ」と。

 中曽根氏は健康の秘訣(ひけつ)について折々語っていた。哲学者の梅原猛氏との対談集「政治と哲学」に出てくる健康法はとりわけ印象に残る。なかでも座禅だ。

 1時間座るその間、尻の下の地下3000メートルの井戸に尻を通して深く息を吹き込み、また吸い上げ、邪念妄想を消すと、涼風が吹き通るごとく気が楽になる感じがして無念無…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです