メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食探訪

自然酵房 麦笑 自家製天然酵母で作るパン 清い水と空気で美味 /奈良

「うちのパンを食べて笑顔になってもらいたい」と話す森田智さん(左)と和代さん=東吉野村で、萱原健一撮影

 東吉野村役場から南東方面に車で5分ほど走ると、パン屋「自然酵房 麦笑(むぎわら)」がある。築300年ともいわれる古民家を改装して2015年11月に開業した。森田智(さとる)さん(49)、和代さん(44)夫妻が、自家製の天然酵母で手間と時間をかけて作り上げるパンは、村内はもちろん、大阪や兵庫、岡山など県外からも客が買いに来るほどのおいしさだ。【萱原健一】

 森田夫妻は大阪の枚方市出身。もともと会社員として自動車の開発・設計に携わっていた智さん。10年ほど前に自宅でパンを焼いたのをきっかけにパン作りにのめり込んでいった。会社を辞め、大阪や奈良のパン屋で雇われ店長に。パン作りにより良い「水と空気のきれいな環境」を求めて移住したのが東吉野村だった。

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文764文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  2. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです