メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

診療情報提供に新報酬 妊婦加算は廃止 厚労省案

 妊婦が医療機関を受診すると自己負担が増える「妊婦加算」=凍結中=について、厚生労働省が検討する見直し案が判明した。来年4月以降、妊婦加算を正式に廃止する一方、治療内容や検査結果を提供した医療機関向けに新たな報酬制度を設けるのが柱だ。妊婦のみを対象とした同加算が「妊婦税」と批判を浴びた経緯を踏まえ、新たに患者の同意を報酬の条件とし、妊婦に限らずすべての患者に対象を広げる。

 厚労省は月内にも厚労相の諮問機関「中央社会保険医療協議会(中医協)」に案を示す。年明けに報酬額や条…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです