メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証・ブレグジット決戦

/3 ホンダ撤退 地域に影

 ロンドンから電車で西へ1時間の町、スウィンドンに、ホンダの工場がある。ホンダにとって欧州唯一の四輪車生産拠点だが、同社は今年2月、2021年に撤退すると発表した。

 ホンダは工場閉鎖と英国の欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)とは関係がないと説明するが、従業員や地域住民はそうは受け止めていない。「ホンダが英国を去る大きな理由はブレグジットだ。EUとの貿易協定がある日本には英国は必要ではないんだ」。工場で25年間勤務してきたパディ・ブレナンさん(54)はため息をつく。

 ホンダは1989年にエンジン製造、92年に自動車生産を始めた。18年は乗用車「シビック」を16万台…

この記事は有料記事です。

残り1217文字(全文1505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

  4. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

  5. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです