河井案里参院議員が適応障害と診断書提出「1カ月の療養必要」 

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
河井克行氏(左)と案里氏(右)
河井克行氏(左)と案里氏(右)

 自民党の世耕弘成参院幹事長は6日の記者会見で、7月の参院選での公職選挙法違反疑惑が報じられて以降、本会議の欠席が続いている河井案里参院議員(46)=広島選挙区=から「自宅で1カ月の療養が必要」とする診断書が提出されたと明らかにした。診断書は5日付で、適応障害と診断されているという。

 河井氏を巡っては、週刊文春が10月、選…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文352文字)

あわせて読みたい