メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜を見る会 菅氏「説明責任果たしている」 官房長官一問一答

6日午前の記者会見に臨んだ菅義偉官房長官=首相官邸で2019年12月6日午前10時32分、北山夏帆撮影

 首相主催の「桜を見る会」について、6日午後の官房長官記者会見でも質問が相次いだ。菅義偉長官は従来の見解を繰り返すだけのことも多く、記者から「質問と食い違っている」との指摘も上がった。「説明責任をもう十分に果たしたとお考えか」との質問には「果たしていると思っている」と答えた。主なやりとりは以下の通り。【統合デジタル取材センター/政治部】

 ――(憲法改正や外交などに関する質問の後)話題変わりまして、桜を見る会についてお伺いします。

この記事は有料記事です。

残り5426文字(全文5642文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 公営ギャンブル「1000万円以上の的中」徴税強化へ レース実施者、ネット購入情報提供へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです