メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西電力金品受領問題で来週後半にも中間報告 第三者委が調整

関西電力本店=大阪市北区で2019年9月27日、本社ヘリから大西達也撮影

 関西電力幹部の金品受領問題で、再調査を進める社外の第三者委員会(委員長・但木敬一元検事総長)が、来週後半にも中間報告を公表する方向で調整していることが明らかになった。最終報告は来年1月以降に持ち越される見込み。

 関電が昨年9月にまとめた社内調査結果で、2006~18年に幹部ら20人が、福井県高浜町…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. スイッチとセットの「リングフィット アドベンチャー」 11月20日発売へ 任天堂

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです