特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

U2、再エネで来日コンサート 楽器、FCV発電電力で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
U2のコンサートに電力を供給したトヨタ自動車の燃料電池車(FCV)。一番奥は日本の著名ギタリスト、SUGIZOさんの所有車=ルール形成戦略研究所提供
U2のコンサートに電力を供給したトヨタ自動車の燃料電池車(FCV)。一番奥は日本の著名ギタリスト、SUGIZOさんの所有車=ルール形成戦略研究所提供

 世界的な人気ロックバンドのU2が、今月開いた13年ぶりの来日コンサートで、楽器の演奏に再生可能エネルギーから得た電力を使った。地球温暖化対策の重要性を訴えるのが狙い。英国の人気バンドも環境への配慮を理由に世界ツアーの中止を発表するなど、影響力のあるミュージシャンによる温暖化防止の取り組みが広まっている。

 U2は、今月4、5日の2日間、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)でコンサートを開催。ギターやアンプなど楽器の演奏に使う電力を、3台の燃料電池車(FCV)で発電した電力で賄った。会場に停車したトヨタ自動車のFCVとホンダの外部給電器をつなぎ、ステージに電力を供給した。FCVで使用した水素は、福島、長野両県の水力、太陽光発電で得た電力で水を分解して生成。100%再エネ由来の電力による演奏となった…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文658文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集