特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Together

日本サーフィンのエース 五十嵐カノアを支えるマネジャー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
クイックシルバーの日本チームマネジャーを務める吉村裕次さん。左のポスターは五十嵐カノア=東京都内で2019年10月18日午後2時7分、村上正撮影
クイックシルバーの日本チームマネジャーを務める吉村裕次さん。左のポスターは五十嵐カノア=東京都内で2019年10月18日午後2時7分、村上正撮影

 「ファミリーのような存在です」。東京五輪で初採用のサーフィンで出場確実な五十嵐カノア(22)=木下グループ=が全幅の信頼を寄せるのは、アクションスポーツブランド「クイックシルバー」。10年間にわたり競技活動をサポートしてきた。日本チームマネジャーの吉村裕次さん(50)は「国内でサーフィンはまだ娯楽のイメージが強い。カノアと一緒にメジャースポーツへと発展させたい」と語り、ともに世界を目指してきた歩みを振り返った。【村上正】

 五十嵐は米国・カリフォルニア育ち。11歳で全米アマチュア大会年間30勝の最多記録を樹立すると、プロツアー参戦を目指し、父勉さん(55)がクイックシルバーに電話して息子を売り込んだ。サーフィンはゴルフやテニスのようにプロツアーが確立しているが、競技が盛んな欧米など世界各地で大会が開催されるため、渡航、宿泊など遠征費がかかる。太鼓判を押したのは世界王者に11度輝いたケリー・スレーター(米国)。「カノ…

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1474文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集