メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

鎌倉にある老舗和菓子店で人気の「力餅」はつきたての餅+上品な濃厚こしあんが人気!

情報提供:まとメシ

御霊神社の参道で約320年続く老舗和菓子店。名物の力餅は、御霊神社の力石に供えて参列者に分け与えたのが起源で、つきたての柔らかい餅に上品なこしあんをたっぷりのせたもの。

力餅家(最寄駅:長谷駅)

つきたて手作りの絶品力餅

おみやげには日持ちする「求肥力餅」1個95円がおすすめ 546c9627a290af9ca2e97cba9a6c230f 「力餅」10個入り670円。賞味期限は当日 d55e78e6a3c07894b9dab8095bc0cd87 「福面まんじゅう」1個170円。毎年9月18日に御霊神社で行われる面掛行列の福面をかたどったもの

力餅家の店舗情報

caca5324be93ab3f2c7cde8d3e35a6d9 [住所]神奈川県鎌倉市坂ノ下18-18 [TEL]0467-22-0513 [営業時間]9時~18時 ※ランチタイム有 [休日]火・第3水 [交通アクセス]江ノ島電鉄長谷駅から徒歩4分

電話番号 0467-22-0513
撮影/貝塚 隆 文/田辺千菊(Choki!) 2018年11月号発売時点の情報です。

関連記事

由比ガ浜 こ寿々(和菓子/和田塚)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 官邸主導トップダウンできしみ 内閣官房健康・医療戦略室 vs 医療現場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです