メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・トップに聞く

清谷伸吾・軽自動車検査協会理事長

清谷伸吾氏

情報システム導入で正確性と効率を向上

 新車の販売台数の上位を軽自動車が占めるようになって久しい。「軽でいい」から、「軽がいい」に変わっているとも言われている。性能やデザインが向上し、評価のポイントは価格や燃費だけではなくなっている、いまのライフスタイルに合っていることも背景にあるのだろう。その軽自動車の車検の仕組みは、国が直接行っている登録車と違い、民間法人の軽自動車検査協会を中心に行われている。軽自動車の車検の状況や課題について清谷伸吾理事長に聞いた。(児玉平生)

 --軽自動車が人気を集めている理由をどう考えますか。

この記事は有料記事です。

残り2710文字(全文2972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「都構想説明パンフは違法」 大阪市長らに約1億円返還求め住民訴訟

  2. コロナで変わる世界 国家ぐるみの偽情報にどう立ち向かう? インテリジェンス研究者に聞く

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  5. 元慰安婦賠償判決 差し押さえの可能性が否定できない日本政府の資産とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです